チャットレディの仕事をしている場合、住民税は?

新宿でチャットレディの仕事をしている場合、住民税は?

新宿でチャットレディとして働く場合、住民税はどうなるのか気になるところですね。基本的に、もし会社員として働いていて副業として新宿のチャットレディ事務所に登録して働いているという場合は、あくまでも利益がどの程度出せているかによって住民税の確定申告が必要な場合と不必要な場合があります。

一般的には報酬が年間で20万円以下でしたら確定申告をする必要がないのですが、これは所得税に関してであって住民税は20万円以下であっても関係なく発生しますのでこの点については要注意です。ただ状況によって住民税の支払いは変わってくるので細かい点については新宿の税務署で直接問い合わせるなり電話相談をすると安心です。税務署というとどうしても苦手だと感じてしまう女性も多いかもしれませんが、実際には非常に親切に相談に乗ってもらうことができます。

住民税はチャットレディならきちんと支払うのが義務ですが現金で報酬が支給されるので、ついつい無申告をしてしまう場合もあるかもしれません。ですが、やはり気持ちよく働くためには確定申告をきちんとしておくことが重要です。あとから無申告がバレてしまうと追徴で課税されてしまうことになるので気をつけたいですね。