亜鉛

中高年男性特有の悩みを亜鉛で解決できるかも

亜鉛について話す男性

亜鉛というとあまり馴染みのない栄養素ですが、実は中年男性にはとても重要なものなんです。なのにあまり知られていないのは女性と比べて男性が健康志向が低いからです。女性が生理現象で鉄分不足になるのに対し、男性は生理現象で亜鉛不足になるのですから、男性はもっと亜鉛について知ったほうがいいんです。

 

では男性がなぜ亜鉛不足になるかというと精液を作るために亜鉛が消費されるからです。ですので精力絶倫な方ほど亜鉛不足になりやすいんです。亜鉛不足になるとどうなるかというと、味覚障害を起こし味に対して鈍感になってしまうんです。

 

通常の味付けでは味が薄く感じるのですから、当然濃い目の味付けを好むようになります。そしてこれが塩分摂取過多へとつながり高血圧につながり、動脈硬化等の血管障害を起こしさらに高血圧が加速という悪循環を起こします。そして脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病や腎障害を起こしてしまうんです。

 

女性に比べて男性は濃い味付けのものを好みがちですが、亜鉛の知識がないと男性は女性より仕事で汗をかいたりするし肉体労働も多い、なので塩分を体が欲するのは当然のことだと思ったりもしますが、実は亜鉛不足から味覚障害になってる可能性が高いわけです。

 

それなら中高年の男性より若い男性の方が精力旺盛だしやばくない?と思われそうですがそうでもないんです。亜鉛は食物から摂取出来ますが、若い頃ガツガツ食べてる肉、これに沢山含まれています。カキが一番含有量が多いですが、これは毎日食べるものでもないですし、あくまで毎日食べるようなものでというと肉になります。

 

若い頃は毎日のように肉を食べても胸焼けや胃もたれしなかった人でも中高年になるとキツイですよね。仮に同じ量を食べれたとしても中年男性だと即メタボ体型になり健康とはいいずらいです。

 

亜鉛が不足してくると精力の低下にもつながります。なにしろ精液を作る元の亜鉛供給量が少なくなったんですから当然です。中高年の男性だと、これを年齢から来るEDだと認識するかもしれませんが、亜鉛が不足してるから起こってるだけだったりするんです。

 

ED気味だったり、味付けが濃いものを好む、こういうのに心あたりがある人は一度亜鉛を試してみてください。亜鉛が豊富な牡蠣サプリメントがいくつか発売されていますので、そちらもチェックしてみることをおすすめします。